UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いという特徴があり、大気中のオゾン層を通過する際にその一部分が吸収されますが、地表に届いたUV-B波は皮膚の表皮の内部で細胞のDNA(Deoxyribo Nucleic Acid、デオキシリボ核酸)を損壊させたりして、皮ふに悪影響を与えます。
生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病という病気は、膵臓に内在する血糖値を左右するβ細胞が何らかの理由で破壊してしまい、結果的に膵臓からは血糖値を正常に保てるだけのインスリンが出なくなって発病してしまうという糖尿病なのです。
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を有する精液、血液を始め、唾液、母乳、腟分泌液等のあらゆる体液が、乳飲み子などの傷口や粘膜部分等に触れることにより、感染する可能性が高くなるのです。
「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」というのは、人の体の中の脂肪が占めている度合いのことを指し、「体脂肪率(body fat percentage、%)=体脂肪量(somatic fat volume、キロ)÷体重(body weight、キロ)×100」という式によって求めることができます。
基礎代謝(きそたいしゃ)というのは人間が何もせずに横たわっていても必要な熱量であり、半分以上を全身の様々な筋肉・最大の内臓である肝臓・大量の糖質を消費する脳が消費しているということをご存知ですか?

自分では折れているのかどうか分からない場合は、怪我をしてしまった箇所の骨を弱めにプッシュしてみて、その箇所に強烈な痛みを感じたら骨が折れているかもしれないので、すぐ病院へ行きましょう。
耳鳴りには性質の異なる2種類が存在し、本人だけに聞こえるというタイプの「自覚的耳鳴り」と、血液が流れる音のように当事者以外にも高品質なマイクロホンを使ってみると響いてくるというタイプの「他覚的耳鳴り」があるそうです。
それはこちらに書いてあるとおり。
急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)は、一番多い中耳炎で幼い子どもに発症しやすい病気です。強烈な耳痛や38℃以上の高熱、鼓膜のひどい腫れや炎症、膿が流れる耳漏などの耳の症状が起こるのです。
BMI(体重指数を求める計算式はどこの国でも同じですが、BMI値の位置づけは国家ごとに少しずつ違っていて、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITYではBMI22を標準、BMI25以上の場合だと肥満、BMI18.5未満の場合は低体重と位置付けています。
緊張性頭痛はデスクワークなどでの肩こり、首筋の凝りが誘因の最も一般的な慢性頭痛で、「頭を力いっぱい締め付けられるような頭痛」「ズシッと重苦しいような酷い痛さ」と言い表されることが多いようです。

「肝臓の機能の低下」は、血液検査項目のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-GTP(ガンマGTP)等3種類の値で確認できますが、ここ数年で肝機能が悪化している現代人の数が徐々に増加しているとされています。
大体は水虫といえば足を想像し、特に足の裏や指の間にできやすい皮膚病だと考えられていますが、白癬菌にかかるのは決して足だけではなく、体の様々な部位にかかる可能性があるので気を付けましょう。
物を食べる時は、次に食べようと思った物をなんとなく口へ入れて幾度か咀嚼して嚥下して終わりだが、その後身体はまことにまめに動いて異物を人体に取り入れるよう努力している。
いんきんたむし(陰金田虫)とは、医学上では股部白癬(こぶはくせん)と称されている、白癬菌というかびが陰嚢(いんのう)や股間、臀部などの場所に何らかの理由で感染してしまい、定着する病気の事で即ち水虫のことなのです。
一旦永久歯の周囲を覆っている骨を溶かすまでに酷くなってしまった歯周病は、悲しいことに症状自体が安定したとしても、失ったエナメル質が元通りに復元されるようなことはないのです。